2019年6月27日(木)

ロボットトイ「toio」の数量限定商品「toioバリューパック "GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ"同梱版」 7月18日(木)発売決定
および
夏休み特別ワークショップ「toioの自由研究」開催

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)は、日本国内において、子どもの創意工夫を引き出すロボットトイ「toio(トイオ)」と 専用タイトル「GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~」(希望小売価格 5,980円+税)をセットにしたお得な数量限定商品「toio バリューパック "GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~"同梱版」を2019年7月18日(木)より希望小売価格 19,980円+税にて発売いたします。 取扱店舗等に関する情報は、toio公式サイトをご覧ください。



『GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~』はプログラミングの3つの基本要素(順次、分岐、反復)が楽しみながら身につく冒険絵本で、かわいいロボットが絵本の上を楽しく動き、プログラムの働きを体感できます。 この絵本内にある冒険マップ上で、キューブ型ロボットとともにゴールを目指し、遊んでいるうちに、プログラミングの基本要素はもちろん、何度も試行錯誤する考え方のプロセス、経験が積み重ねられます。 2020年にプログラミング教育が小学校で導入されることもあり、発売以降、一般のお客様以外にも、学校・教育関係の方々から多数のお問い合わせをいただいており、大変ご好評をいただいております。

Goロボバンドルの画像

<数量限定「toio バリューパック "GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~"同梱版」商品概要>

名称 toio バリューパック "GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~"同梱版
型番 TPHJ-10001
発売日 2019年7月18日(木)
希望小売価格 19,980円+税
同梱物 ・toio(TPH-1000T 010)
・toio専用タイトル『GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~』(TQJS-00003)
ジャンル プログラミング
内容 プログラミングの3つの基本要素(順次、分岐、反復)が楽しみながら身につく冒険絵本。 かわいいロボットが絵本の上を楽しく動き、プログラムの働きを体感できます。
対象年齢 6才以上
プレイ人数 1~2人
発売元 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
権利表記 ©2019 Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.
Design and specifications are subject to change without notice.

◆「GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~」を活用した夏休み特別ワークショップ
「toioの自由研究 ~ロジーボと身の回りに隠されたプログラムを探してみよう~」開催

toioの自由研究のロゴ画像

また、この夏、“自由研究“をテーマに本タイトルをフィーチャーした特別企画として、toioを使ってプログラミングの基本要素(順次・反復・分岐)を楽しみながら学べる特別ワークショップ「toioの自由研究 ~ロジーボと身の回りに隠されたプログラムを探してみよう~」を全国で開催します。
この特別ワークショップは、どなたでもご参加いただける、夏休みの宿題や自由研究に役立つ様々なワークショップが体験できるイベント『夏休み2019 宿題・自由研究 大作戦!』(主催:一般社団法人日本能率協会)内に出展いたします「toio」ブースで体験できる他、読売KODOMO新聞読者様限定イベントとして、全国5か所のソニーストア店舗および仙台地域(読売新聞東北総局会議室)で体験いただけます。

◆ワークショップ監修:
株式会社CANVAS※1 監修により開発された本ワークショッププログラムは、「プログラミングとは?」という基本的な解説に始まり、前半では、toio専用タイトル「GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~」を活用した体験を通じてプログラミングの基本である「順次」「分岐」「反復」の原理を楽しみながら身につけます。後半では、そこで学んだ原理が私たちの身の回りや社会のどんなところでどのように応用されているのかグループで考え、身の回りに隠されたプログラムを探し、発表するという内容です。 夏休みの自由研究の取り組みに役立つだけでなく、「感じる、考える、つくる、伝える」という学びのサイクルを実体験できるワークショップです。


夏休み2019 宿題・自由研究 大作戦のロゴの画像

夏休みの宿題や自由研究に役立つ様々なワークショップがどなたでも体験できるイベント「夏休み2019 宿題・自由研究 大作戦!」(主催:一般社団法人日本能率協会)の東京会場に、「toio」ブースが出展。無料で「toioの自由研究」が体験いただけます。

イベントタイトル 「夏休み2019 宿題・自由研究 大作戦」「toio」ブース 特別ワークショップ “toioの自由研究 ~ロジーボと身の回りに隠されたプログラムを探してみよう~”
開催場所 イベント「夏休み2019 宿題・自由研究 大作戦!」 内 「toio」ブース
(第二展示場 Eホール 1階「海の広場」④番)
https://www.jma-wakuwaku.com/

東京流通センター 
〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1 TEL:03-3767-2111(代表)
  https://www.trc-inc.co.jp/access/index.html
(最寄り駅:東京モノレール 「流通センター」駅 徒歩1分)
開催日時 7月30日(火),31日(水),8月1日(木)09:00~16:00
開催時間 全日、1日4回のワークショップを開催(所要時間:60分)
9:30-10:30/11:00-12:00/13:00-14:00/14:30-15:30
参加対象 小学2年生~5年生
※保護者同伴必須
参加定員 各回9組18名
参加方法 予約(抽選制)
※7月1日(月)に公開される「夏休み2019 宿題・自由研究 大作戦!」のWEBサイト(https://www.jma-wakuwaku.com/)上で東京会場への入場登録後、登録者マイページにログインし、「toio」のワークショップページにて、予約(抽選制)の申込をお願いいたします。
※欠員が生じた際は、当日受付にて参加者を募集予定
参加費用 無料

読売KODOMO新聞ロゴの画像 読売KODOMO新聞とのコラボレーション企画による読売KODOMO新聞読者様向けの限定イベントです。

イベントタイトル 特別ワークショップ
“toioの自由研究 ~ロジーボと身の回りに隠されたプログラムを探してみよう~”
開催日時・場所 福岡県:ソニーストア福岡天神 7月22日(月)
東京都:ソニーストア銀座 8月1日(木),2日(金)
大阪府:ソニーストア大阪 8月5日(月),6日(火)
宮城県:仙台地域(読売新聞東北支局会議室) 8月9日(金),10日(土)
北海道:ソニーストア札幌 8月14日(水),15日(木)
愛知県:ソニーストア名古屋 8月16日(金),17日(土)
開催時間 全会場 :13:00-15:00,16:00-18:00
参加条件 6月27日(木)発行「読売KODOMO自由研究新聞」に掲載の応募方法にのっとり応募申し込み、当選者した方。(メールによる事前応募、予約制)
※当選者には7月中旬までに、編集室からメールにてご連絡予定。
※保護者同伴必須
参加定員 10組20名:ソニーストア(福岡天神/大阪/札幌)および読売新聞東北支局会議室
15組30名:ソニーストア銀座
12組24名:ソニーストア名古屋
参加費用 無料
主催 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ワークショップ監修 株式会社CANVAS

toio、他toio専用ソフト、および「toio バリューパック "GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~”同梱版」や今後開催のイベントに関しましては、下記公式ホームページやSNSにて随時、情報を更新してまいります。

<toio公式ホームページおよびSNS>
公式サイト:
 https://toio.io/
公式Facebook:
 https://www.facebook.com/toio.io
公式Twitter:
 https://twitter.com/toio_jp
公式YouTube:
 https://www.youtube.com/c/toiobySonyJP/

<公式ハッシュタグ>
#toio #自由研究


SIEは、「toio」を通じて、子どもたちが試行錯誤を楽しみながら創意工夫する心を育む、新しいインタラクティブエンタテインメント体験を提供してまいります。


※イベント概要およびブースデザインなどの外観は予告なく変更することがあります。
※"toio"、"トイオ"、"GoGo ロボットプログラミング"、"ロジーボのひみつ"は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。
※1 株式会社CANVASは、NPO法人CANVASを母体とする吉本興業の100%子会社。子どもの創造力・表現力を育むワークショップを様々な場所で開催している。(http://canvas.ws/