コンセプト

おもちゃ、ゲームの枠を超えた新しい価値を生み出すために

これまで、ロボットが目的地まで正確に移動したり複数のロボットがお互いの位置を共有するためには、大掛かりなシステムが必要でした。私たちは長期の研究を経て、シンプルな構成で高精度な移動制御や複数ロボットの協調制御を可能にする絶対位置検出とその応用方法を確立し、新しい物理インタラクションを実現しました。これらを活用したtoio専用タイトルによるあそびだけでなく、ビジュアルプログラミングやJavaScript等のプログラミングにより様々なクリエイターのみなさまに手軽に触っていただけるような環境を整え、創意工夫を引き出すロボットトイ として、新たなエンタテインメント体験の可能性を広げていきます。

テクノロジー

乗物から生き物のような不思議な動きまで。
32㎜幅の小さなロボットに詰め込まれた、あそびのための先端技術。

リアルタイム絶対位置検出

toioのキューブは、マットの上での絶対位置をリアルタイムで高精度に検出することができます。マットに印刷された目に見えない特殊パターンをキューブの裏側の読み取りセンサー (光学センサー) で認識し、絶対位置に変換します。複数のキューブが同じ座標の空間を共有することができるのも大きな特徴です。従来難しかった、ロボットの位置を誤差の蓄積なく検出できるこの技術により、ロボット工学や自動運転・ゲーム開発などで培われた技術を手軽に応用することができます。

6軸姿勢検出・イベント検出

6軸検出システム (3軸加速度・3軸ジャイロ) により、キューブの三次元的な姿勢や動きだけでなく、外からの刺激による様々なイベントを検出します。2台のキューブ同士の衝突や人とのインタラクションなどのほか、生き物のように反応する不思議な動きなど、キューブの動きに多彩な表情を与えます。