2020年09月01日

いつもtoioをお楽しみいただき、ありがとうございます。

このたび本公式サイトにて、toioの"あそびとまなび"の世界をさらに深く知っていただけるように、様々な情報発信の場として「toio blog」を開設いたしました。

今後は主に、toioで提供している様々なプログラミングでの活用方法、toio本体の技術仕様などの情報について更新してまいります。

主なマガジン

toio™「ビジュアルプログラミング」のあそびかた

toio™「キューブ」の最新機能と応用方法のご紹介

今後も、より一層toioを楽しんでいただけるようにコンテンツを充実させてまいります。

どうぞお楽しみに!

※「toio公式note」終了のお知らせ
2020
8月末日をもって、公式noteは終了いたしました。
掲載していたコンテンツは、今後本 toio blogにて提供してまいります。

みなさまのtoioライフを拡充させるべく更新してまいりますので、よろしくお願いいたします。

toio™️のアップデートでできること 目標指定付きモーター制御とは?①

2020年06月26日

システムソフトウェアアップデート2019によって追加された、toio™ Core Cube (以降キューブ)の目標指定付きモーター制御に関する機能をご紹介します。

キューブがちょっとだけ賢くなって、自律して目標(位置、向き)へ移動することができるようになりました!

画像1

目標指定付きモーター制御ってなに?

キューブを使ってプログラムをする際に、こんなことで困ったことありませんか?

「キューブをある位置に移動したいけどどうしたらいい?」

「キューブをある向きに変えたいけどどうしたらいい?」

今まではキューブの位置や向きから、タイヤのスピードを計算して制御する必要がありましたが、目標指定付きモーター制御により簡単に目標に移動することができるようになりました。

toio™のアップデートでできること モーター:アップデート基本編

2020年05月22日

toio システムソフトウェアアップデート2019によって追加された、「toio™コア キューブ (以下キューブ)」のモーターに関する機能をご紹介します。モーターに関してはいくつかの変更と新しい機能が追加されました。

この記事ではモーターの速度指示値の有効範囲の拡大について解説します。

モーターの速度指示値とは

キューブは左右のモーターを回転させることで動きます。公開されている仕様においては主に「速度指示値」という値でモーターの回転速度をコントロールできます。この値はBluetooth® Low Energyで送るデータ構造やプログラムでの利用のために便宜上定義しているもので、モーターの回転速度と比例関係にあります。

toio開発者がビジュアルプログラミングについての質問に答えます!:回答編

2020年04月24日

みなさんこんにちは。担当のMTです。
先日blogに投稿した「toio開発チームに聞く!ビジュアルプログラミング質問コーナー!」、おかげさまで皆様からたくさんのうれしい質問をいただきました。

頂いた質問のなかから、抽選で3つをピックアップしてTwitter上で回答させていただきました。そのまとめ記事になります。

質問①ビジュアルプログラミングで円を描くにはどうしたらいいですか?

多角形を描くプログラムはtoioのblogにも記事として公開しておりますが、円を描くプログラムは確かに気になりますよね。
toio開発チームの回答はコチラ!↓

「"円を描く"のは、実はとても奥が深いんです!簡単なのは多角形で描くプ~ログラム。変の数を増やすと円っぽくなります。まず二十角形くらいで試してみましょう。
もっときれいに描きたい場合は「三角関数」を使います。角度を細かくするとなめらかな円になります。toiでは簡単なのでぜひ挑戦してみてください。」

なるほど、多角形の辺の数を多くしていけば円に近付くんですね。
プロぐラムは下図のように組めば動いてくれますよ。

画像2

画像3

「円を描くプログラム」、参考なりましたでしょうか?
是非一度試してみてください!

『「toio」ではじめよう、おうちでロボット開発キャンペーン』と『開発者向けマット(仮称)』について

2020年04月23日

toioチームのTです。いつもtoioであそんでいただきありがとうございます。

このたび、「toio™コア キューブ」単体の発売に連動し、株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス)との協力により『スイッチサイエンス「toio」取り扱い開始記念〜「toio」ではじめよう、おうちでロボット開発キャンペーン〜』を実施することになりました。

従来のような「toio専用タイトル」のカートリッジを使ったあそび方やビジュアルプログラミングに加えて、今回のキャンペーンではより本格的なプログラミングやロボット開発にもtoioを活用いただけるよう「開発者向けマット(仮称)」のサンプル版を数量限定で配布させていただきます。

キャンペーン詳細や申し込み方法はtoio公式サイトのお知らせ、およびスイッチサイエンスによるお知らせをぜひご覧ください。

この記事では、この中で配布を予定している現在開発中の「開発者向けマット(仮称)」の詳細について紹介したいと思います。

toio開発者がビジュアルプログラミングについての質問に答えます!

2020年03月27日

みなさんこんにちは。担当のMTです。

気づけばもう3月も終わりですね。桜も咲き始め、春の息吹を感じます。
この春、新しいことにチャレンジしようと"toio"を手に取ってくださった方も多いかと思います。ありがとうございます!
また、春休みのこの期間を利用して、toioのプログラミングに挑戦されているお子さまもいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、この春の特別企画として、
toio開発チームに聞く!ビジュアルプログラミング質問コーナー!」を開催したいと思います。

画像1

これまで、このtoio公式noteではビジュアルプログラミングの基本的な使い方をご紹介する「基本編」、さまざまなあそび方につながるサンプルをご紹介している「サンプル編」の記事を公開してきました。

記事ご参考:
toio™️「ビジュアルプログラミング」のあそびかた 一覧マップ

toio™のアップデートでできること モーションセンサー編

2020年01月22日

システムソフトウェアアップデート2019によって追加された、toio™Core Cube (以降キューブ)のモーションセンサーに関する機能をご紹介します。

画像1

詳しくは技術仕様サイトから確認できますが、この記事ではもうすこし気楽に「使ってみたらこんな感じ。」というところにフォーカスしてご説明します。

toio™️「ビジュアルプログラミング」のあそびかた 基本・番外編:2台のキューブを動かそう!(開発者版)

2019年12月21日

2019/12/19にリリースされたtoioのビジュアルプログラミング開発者版では、キューブを2台同時に動かすことができるようになります。ここでは、はじめの一歩として2台のキューブを動かしてみるまでの方法を紹介します。

※このカテゴリーでは、toioの「ビジュアルプログラミング」の基本的な使いかたや様々なあそびかたを紹介しています。この記事は主にお子様への説明をサポートいただける大人の方(保護者の方・先生)を対象としています。ご要望に応じてお子様向けの記事も準備して参ります。

※toioについては公式サイト(/)本カテゴリーの記事一覧は「一覧マップ」をご覧ください。

ご注意ください:
この記事ではビジュアルプログラミングの「開発者版」を使用します。「開発者版」は基本的にtoioのビジュアルプログラミングに慣れた開発者・クリエイターの方による自己判断でのご利用を想定していますので、toioのビジュアルプログラミングそのものに慣れていない方は「基本編」に沿って通常の使い方を参照ください。また、「開発者版」は利用環境・パソコンによってはうまく動作しないこともありますので自己判断によるご利用をお願いいたします。

toio™️「ビジュアルプログラミング」のあそびかた 基本編:起動方法とトラブルシューティング(Windows10編)

2019年12月21日

(2020/7/10追記)ScratchLinkの証明書が更新されたため、1.3.0以下では起動できなくなりました。必ずScratchLinkを最新版(1.3.57以上)に更新して起動して下さい。)

たくさんのご要望にお応えし、toioのビジュアルプログラミングが2019/12/19よりWindows10(※詳細なバージョン等はこちら)に対応いたしました。今回はその起動方法やトラブルシューティングについて解説いたします。Windows特有の部分はさほど多くないので、初期設定を終えて起動できたらこのtoio公式blogの他の記事もぜひ参考にしていただけます。ぜひ楽しいプログラムやあそびを作ってみてください!

※この記事は主にお子様への説明をサポートいただける大人の方(保護者の方・先生)を対象としています。ご要望に応じてお子様向けの記事も準備して参ります。
※toioについては公式サイト(/)本カテゴリーの記事一覧は「一覧マップ」をご覧ください。

toio™️「ビジュアルプログラミング」のあそびかた 基本編:ブロック一覧と機能説明

2019年12月21日

今回は基本編のまとめとして、toioのビジュアルプログラミングで使用しているtoio専用のブロックについて解説します。ぜひ他の基本編の記事と併せてご覧ください。

※このカテゴリーでは、toioの「ビジュアルプログラミング」の基本的な使いかたや様々なあそびかたを紹介しています。この記事は主にお子様への説明をサポートいただける大人の方(保護者の方・先生)を対象としています。ご要望に応じてお子様向けの記事も準備して参ります。

※toioについては公式サイト(/)、本カテゴリーの記事一覧は「一覧マップ」をご覧ください。