2022年05月11日

最近、私たちの身の回りではスマートフォンやスマートスピーカー、ロボット掃除機、自動運転車などAIの組み込まれた商品・サービスが溢れるようになってきました。私たちの生活を日々便利にしてくれるAI技術ですが、次のように思う人も多いのではないでしょうか?

「そもそもAIって、なに?」
「AIって、どんな仕組みで動いているの?」
「子ども達にはプログラミング以外にもAIも学習させた方がいいのかな?」

そのような思いを抱えていた方に朗報です!
ソニー・インタラクティブエンタテインメント開発協力の元、モリカトロン株式会社からAIの仕組みを直感的に理解できる
toioのAIジム『AIロボ「迷キュー」に挑戦』(ベータ版)
が本日、リリースされました!

『AIロボ「迷キュー」に挑戦』とは?

meicu_top.png

お子様や、まだAIのことがよく分からないという方が、遊びながら直感的にAIの仕組みを理解できる迷路パズルゲームです。プレイヤーはAIの知能を持った小さなロボット「迷キュー」と迷路バトルを楽しみながら自然とAIの仕組み※を理解することができます

※AIの分野は多岐に渡りますが、このゲームでは主に「機械学習・強化学習」を対象にしています。

2022年04月27日

「キューブに載せるモノを自分でデザインしてみたいなぁ・・・」

そのように思っていた方も多いのではないでしょうか? 皆さまの声にお応えして、toioではtoio コア キューブの3Dデータを本日より無償で公開致します! 3Dデータを活用することで、キューブに載せるオリジナルフィギュアをデザインしたり、別のデバイスとキューブを連結させて新たなデバイスを作ったりもできます。これまで以上にtoioの活用の幅を拡げる3Dデータをぜひご利用ください!

公開される3Dデータとは?

3Dデータとは縦・横・高さといった立体的な形状をコンピュータ上で表現するためのファイルです。今回、公開する3Dデータはキューブの表面の形状のみとなり、モーターやバッテリーなどのキューブの中身の部品や構造は含みません。

公開データの断面図
cube_3d_v003_cross section7.png

3Dデータには色々なファイル形式があり、公開する形式によってはマテリアル情報(色や質感)も含まれています。これらのデータを使うことでキューブに取り付けるフィギュアやアタッチメントの設計が容易になり、CGやゲーム制作においてもよりリアルなキューブを再現できます。もちろん、公開された3Dデータをそのまま3Dプリンターで印刷するだけでも面白いかもしれません。(そのままでは動かないですが笑)

『toio SDK for Unity v1.5』リリース!「Unity 2021 LTS」および「Visual Scripting」に対応!

2022年04月25日

toio SDK for Unity v1.5 アップデート概要

toio専用アプリを手軽に開発できる「toio SDK for Unity」の新バージョン「v1.5」が本日、モリカトロン株式会社からリリースされました!今回の主なアップデート内容は次の通りです。

「Unity 2021 LTS」対応とは?

2021年4月13日、Unity社からついに最新のLTSバージョン*「Unity 2021 LTS」がリリースされました。「toio SDK for Unity v1.5」はこの最新のUnityに対応しています。そして「Unity 2021 LTS」の最も大きな新機能と言われているのが「Vidual Scripting」というビジュアルプログラミング言語であり、toio SDK for Unityではこの新機能を使ってプログラミングすることも可能です。

* Unityは通常、Techストリームバージョンという開発中の機能を持つバージョンとLTS(Long Time Support)バージョンという安定性の高いバージョンの二つが利用可能です。LTSバージョンについては2年間のサポートが保障されており、Unity社は基本的にLTSバージョンの利用を推奨しています。そのためUnityに関する各種技術情報やサンプル等の多くはこのLTSバージョンを対象に提供されています。

「Vidual Scripting」対応とは?

Vidual ScriptingとはUnity 2021 LTSから標準インストールされているビジュアルプログラミング言語です。これまでUnityを使ってプログラミングするにはC#の知識が必要でしたが、Vidual Scriptingを使用することで画面上の図形を自由に動かしながら視覚的に分かりやすい形でプログラミングできるようになりました。これによりプログラムの流れを簡単に目で追うことができ、プログラム実行中は処理の流れがグラフィカルに表示されるため、バグを容易に発見できるようになっています。

※Vidual Scriptingの使い方について詳しくはUnity公式サイトをご覧ください。

toio SDK for Unity上ではVidual Scriptingを利用することでプログラム実行時に各設定値を変えながら、キューブの動きを確認することができます。下の動画ではシミュレーター上で複数のキューブを同時に動かしながら、左右のモーターの速度を変更し、その挙動をリアルタイムで確かめることができています。

サンプルをステップバイステップで作成可能!

初めてVidual Scriptingを利用される方向けに初期設定ガイドとステップバイステップでサンプルを作成できるチュートリアルが用意されています。初めてご利用の方はぜひ参考にしてみてください。

より幅広い方々がtoio専用アプリを開発できる時代へ

これまでUnityを利用する際にはC#言語の知識が必要でしたが、今回のVidual Scriptingの登場でC#の知識を持たない方でもUnityによるアプリ開発が可能となっています。ぜひ、toio専用アプリの開発にtoio SDK for UnityおよびUnity Vidual Scriptingをご活用ください。

----
※各製品名・サービス名は各社の商標です。各製品・サービスの詳細については各製品・サービス提供元へお問い合わせください。

「トイオの大喜利」× スタープログラミングスクール特別企画~toio作品コンテスト2022~ ********結果発表!!*******

2022年03月03日

エントリーありがとうございました!

※コンテスト開催概要(応募方法・賞・審査基準など)はコチラの記事をご覧ください

この度は、小学生から大人の皆様まで多数の作品をご応募いただき、どうもありがとうございました!

本コンテストの運営チーム(スタープログラミングスクールさん、toio)にて審査させていただき各賞が決定しましたので、ここに発表します。

「トイオの大喜利」× スタープログラミングスクール特別企画~toio作品コンテスト2022~

2022年01月21日

スタープログラミングスクール流の『アイディアの出し方』をご紹介します!

※現在開催中のコンテストに関する詳細(開催概要・応募方法・作品例など)はコチラの記事をご覧ください!

アイディアとは「工夫」「思いつき」「考え」のことです。

「何か良いアイディアはないか?」と言って、みんなで考えを話しあったりしますよね。

ここでご紹介する方法は、スタープログラミングスクールの先生が今回のコンテストの参加者向けに「どのようにアイディアを出すか」についてご提供してくれたアイデア技法です。

スライド1.gif

ぜひアイディア作り、作品作りの参考にしてみてください!

トイオの大喜利|10-11月の結果発表!

2021年12月20日

「トイオの大喜利」10-11月のエントリーありがとうございました!

この度は、「トイオの大喜利」10-11月のお題「ミニゲーム」にエントリーいただきありがとうございました。

小学生から大人の皆様まで多数の作品が寄せられ、各賞が決定しましたので、ここに発表します。

「トイオの大喜利」× スタープログラミングスクール特別企画~toio作品コンテスト2022~

2021年12月16日

コンテストの概要

このたび、日本全国で小中学生向けプログラミング教室を展開するスタープログラミングスクール(運営:(株)チアリー)にて、2022年4月よりtoioがプログラミング教材として導入されることになりました!

これを記念し、毎回さまざまなお題を設定してtoio作品を募集する「トイオの大喜利」とスタープログラミングスクールのコラボレーション企画として、小学生から大人まで誰でも参加いただける『「トイオの大喜利」×スタープログラミングスクール特別企画~toio作品コンテスト2022~』を開催します。

ものづくりが好きな⽅、ロボット・プログラミングに興味のある⽅に、toioを活用したアイデアを発表・発信する機会となればと思っています!

これまでのお題の作品は #トイオの大喜利 やSlackのトイオ・クラブにもたくさん公開されていますのでぜひ見てみてください!

今回のお題は?

お題は「社会や生活に役立つモノ ~この冬、一緒に考えてみませんか?~」です!

toioのキューブ(ロボット)は、紙工作や身の回りにある道具などいろいろなものをとりつけたり、プログラミングで動かすことができます。

身近な生活が便利に立ったり・楽しくなったり・誰かの役にたったりするアイデアや、地球環境をよりよくするアイデアなど、自分なりのテーマを考え、「社会や生活に役立つモノ」を表現してみましょう!

どうやって応募するの?

■まずは応募規約を確認!

応募いただく前に、以下のボタンから本応募規約をよくお読みください。

※応募いただいた⽅は、応募いただいた時点で規約内容に同意いただいたものとみなします。

※未成年者は応募にあたり親権者の同意を得ていただく必要があります。また、応募いただいた時点で、親権者の同意を得たものとみなします。

■応募方法

上記同意の上、Twitterやトイオ・クラブなど、下記①~④のいずれかの方法で応募できます。

toioogiri_5th_star.002.jpeg

なお、④の専用フォームには以下のボタンから入ることができます。

参加対象・応募スケジュールは?

toioogiri_5th_star.003.jpeg

賞は?

toioogiri_5th_star.004.jpeg

参考事例をみたら・・・さっそくチャレンジ!

以下に紹介するような事例も参考しながら、身近な生活が便利に立ったり・楽しくなったり・誰かの役にたったりするアイデアや、地球環境をよりよくするアイデアなど、自分なりのテーマを考え、toioを使って「社会や生活に役立つモノ」を表現してみましょう!

最近、学校でもかなり身近なキーワードとなった「持続可能な開発目標(SDGs)」。SDGsの17目標から関心のあるテーマを選ぶのもOKです。

合言葉は、「むずかしく考えず、まずは自分なりに考えて表現するのを楽しもう!」

#「生活」を題材にしたアイデアや・・・

#「誰かのために」作ったこんなアイデアも

作品詳細:https://protopedia.net/prototype/2220

作品詳細:https://protopedia.net/prototype/2237

#その他の作品事例

他にもいろいろ作品例があるので、ぜひ以下のページも参考にしてください!

「トイオの大喜利」ブログページ

toioの「Do!コン」作品紹介ページ

皆さんからの個性あふれる作品・動画をお待ちしています!

年末年始はtoioのブログ記事を大募集!! 「ロボットやろうぜ2021 Advent Calendar & Blog Award」開催(プレゼントあり!)

2021年12月10日

年末年始はtoioを使ってロボット開発してみよう!ブログを書こう!

ものづくりや開発好きな大人の年末年始と言えば、開発系Advent Calendarや作ってみた記事のブログ執筆時期!ということで、toio関連ブログ活動を応援する「ロボットやろうぜ2021 Advent Calendar & Blog Award」を開催します!

対象・応募期間:2021年12月1日~2022年1月11日 17:00(日本標準時)

主催︓ソニー・インタラクティブエンタテインメント/toio ロボットやろうぜ運営事務局
協賛︓ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社

昨年の「ロボットやろうぜ!toio & Unity 作品動画コンテスト」に引き続き、より気軽でライトな開発者向けアワードを開催します。

参加いただいた方の中から選考式で50名の方に「Unity特製タンブラー&toio関連グッズ」をプレゼント!タンブラーはUnity新ロゴバージョン!ぜひこの機会にゲットしましょう!

roboyaro2021-toio-Unity-present.png

作品や記事はtoio SDK for Unityを推奨!ですが、Unityを使っていなくてもOK!toioを使った作品紹介や開発記事のブログ(動画貼り付けも大歓迎!)をゆる~く募集します。これもアリかな?と迷ったら、ぜひまずはご応募ください!

エントリー方法など詳細はこちら↓

toio Doの新バージョンv1.3が公開されました

2021年12月07日

サービス開始以来多くの方にご利用いただいているビジュアルプログラミングサービス「toio Do」のバージョン1.3が公開されました!

皆様の様々なフィードバックやご要望を受け、新たに以下のアップデートを行います。
ユーザーのみなさまの作品の紹介や、機能アップ、そして教育現場で「toio Do」を活用した授業をサポートする機能も搭載いたしました。

12/7(火)よりアプリ版(iPadChromebook)やブラウザー版(Windows、Mac、アプリ版非対応の一部のChromebook)に向けて順次アップデート・公開いたします。アプリ版ではストアより最新版にアップデートしてご利用ください。
(ブラウザー版は再読み込みで自動的に最新版となります)

toio Do v1.3のアップデート内容:

  • 「toio Do」で作成されたプログラムを募集し掲載する「みんなの作品」コーナーが開設
  • 「チュートリアル」や「追加ブロック」など新機能追加
  • 教育現場での活用に「授業サポート機能」追加

詳しくは以下をご覧ください。

閉じる