toio コンソール/toio コア キューブのソフトウェアをアップデートして頂くことにより、toioに新しい機能が追加されたり、安定性が向上します。現在公開されている最新のバージョンは以下の通りです。

toio コンソール:バージョン02.0002
toio コア キューブ:バージョン02.0001
で追加される新しい機能

  • 1. 「ホーム」に「フリーそうこう」が追加されます
    • 専用カートリッジが無くても、リングでキューブを動かすことができます。
    • ※toio専用タイトルの「トイオ・コレクション」に付属の「フリームーブ」とは機能が異なります。
  • 2. 「せってい」に「リングのちょうせい」が追加されます
    • リングの方向キーでキューブやメニューを思うように操作できない時に方向キーの調整ができるようになります。
  • 3. Windows対応やキューブ2台制御を含むビジュアルプログラミングの更新への対応
    • 本アップデートを適用することにより、12月にtoio公式サイトを通じて提供予定のWindowsに対応※したビジュアルプログラミングをご利用いただけます。また、同じく12月にtoio公式サイトを通じて提供予定となっているビジュアルプログラミングの「開発者版」では、2台のキューブの制御・協調動作も可能になります。
    • ※Windows10 64bit version 1709以降に対応予定。機種・環境により正しく動作しない場合があります。
    • 「toioでプログラミング | ビジュアルプログラミングとは」
  • 4. toio コアキューブ技術仕様を使ったプログラミング関連機能が向上・追加
    • ・モーターの最高速度指示が約15%上昇可能に
    • ・toio ID上の座標を指定すると自律的に移動する機能が追加
    • ・ダブルタップを検出する機能が追加
    • ・姿勢(6方向)を検出する機能が追加
  • 5. 動作の安定性が向上します

以下の2つの方法でアップデートできます