2020年3月16日(月)

全国の小学校や民間スクール(塾・教室など)に向けたプログラミング教材・カリキュラムが2020年4月より導入開始

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)のロボットトイ「toio」を使用した独自のプログラミング教材・カリキュラムが、日本国内において全国の小学校や民間スクール(塾・教室など)向けに2020年4月より導入が開始されることをご案内いたします。 これらの教材・カリキュラムは、今春から開始される小学校でのプログラミング教育必修化や、文理横断型の探索学習としてSTEAM(※1)教育が近年国内外で注目されていることを背景に、SIEの開発協力の下、株式会社内田洋行および株式会社アフレルの両ビジネスパートナーと共に企画・開発されました。

 企業や学校・官公庁のICTシステムやオフィス・学校の環境構築によってお客様の「働き方変革」「学び方変革」を支援している株式会社内田洋行から全国の小学校向けに導入される教材・カリキュラムは、小学校の算数の授業でお使いいただける「toio」を活用したプログラミング教材となります。 また、企業から学校・民間スクールまでの教育支援サービスを提供する株式会社アフレルから全国の民間スクール(塾・教室など)向けに導入される教材・カリキュラムは、「toio」を活用してアイデアを表現し、体験的にプログラミングを学ぶコンテンツとなります。

 また本日より、「toio」公式ホームページ内に「toio×エデュケーション」ぺージを新たに開設いたしました。 本ページでは、「toio」をプログラミング教育およびSTEAM教育にご活用いただく利点や実際に「toio」を既に学校教材・カリキュラムとして市内一括導入いただいている熊本県人吉市導入事例を動画レポートと共に紹介するなど、お子様のプログラミング教育方法にお悩みのご家族から学校や民間スクール関係者の方々にも参考にして頂ける情報を掲載しております。 また、学校や民間スクール関係者の方々から「toio」導入に関してのご相談・お問い合わせ窓口も同ページに設置させて頂きました。

 「toio×エデュケーション」ページ(「toio」公式ホームページ内): https://edu.toio.io

 また、「toio」の新情報は、下記公式サイトやSNSにて随時、情報を更新してまいります。

<toio公式ホームページおよびSNS>
公式サイト:
 https://toio.io/
Twitter:
 https://twitter.com/toio_jp
Facebook:
 https://www.facebook.com/toio.io
Instagram:
 https://www.instagram.com/toio_jp/
YouTube:
 https://www.youtube.com/c/toiobySonyJP/
Note:
 https://note.toio.io/
<公式ハッシュタグ>
#toio


SIEは、「toio」を通じて、子どもたちが試行錯誤を楽しみながら創意工夫する心を育む、新しいインタラクティブエンタテインメント体験をこれからも提供してまいります。


※1 Science (科学)、Technology (技術)、Engineering (工学)、Art (芸術)、Mathematics (数学)の頭文字をとったもの
※"toio"および"トイオ"は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。