2020年06月04日(木)

イベントレポ―ト|WeWork主催会員向けオンラインイベントに「toio(トイオ)」が登場

2020年6月4日(木)

WeWork主催の会員向けオンラインイベントに「toio(トイオ)」が登場
公式Instagramにてイベントレポートを掲載

全国でコミュニティ型ワークスペースを運営する「WeWork(https://weworkjpn.com/)」主催のオンラインイベントに、toio開発者である田中章愛が登壇し、より多くの家庭でプログラミング学習に取り組んでいただきたいとの願いを込めて、「toio」の具体的な使い方デモや開発ストーリーなどをお話させていただきました。

― イベント開催概要 ―

イベント名 プログラミング教育をうちの子にも!byロボットトイ「toio(トイオ)」
開催日時 2020年5月26日(火)12:30〜13:30
場所 オンライン(Zoom)
参加者数 WeWork会員の方、約30名
場所 オンライン(Zoom)
スピーカー ソニー・インタラクティブエンタテインメント T事業企画室 課長・toio開発者 田中章愛(たなか あきちか)
主催 WeWork(https://weworkjpn.com/)

20200604-1.jpg

しゃべる!動く!
キューブ型ロボットに参加者もくぎ付け!

今回のイベントは、toioであそべる専用タイトルのいくつかをご紹介しました。
最初は「GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~」。

20200604-2.jpg

キューブ型ロボット「ロジーボ」を操作し、絵本に描かれた冒険マップのゴールを目指します。ゴールできた時・失敗してしまった時の2パターンでデモを行ったところ、参加者からは「かわいい!」「こんな小さいロボットが話せるなんてビックリ!」との感想がチャットで飛び交いました。

「プログラミングって、黙々とパソコンに向かうだけを想像していた」という方にとっては、PCを使わずカードと絵本で行う「アンプラグドなプログラミング」は目新しい体験だったようです。

続いて、初中級レベルとして「toio」をパソコンから動かすビジュアルプログラミングの様子をデモ。実際に中学校の授業でも取り入れられている「お掃除ロボット」のプログラムに、「toio」を使って挑戦いたしました。

20200604-3.jpg 赤枠内のアイコンがロボットの位置、色が付いている部分がお掃除完了しているエリアを示しています。途中障害物に遭遇したら、それを避けるようプログラミングします。

センサーが搭載されているロボットを専用マットの上に置き、縦横の座標と向き(角度)を正確に読み取ることができる「絶対位置検出」という「toio」の仕組みを活用。PCで作成した動作を正確にロボットに伝えることで、このプログラムを実現しています。

◆ toioのビジュアルプログラミングについて

https://toio.io/programming/

イベント最後に質疑応答の時間も設けられ、「実際にどのような学校現場への導入実績があるのか」、「子どもたちだけではなく、プログラミングが初めての大人も楽しめるのか」など、様々なご質問をいただきました。

20200604-4.jpg

参加者の具体的な声は
Instagramでご紹介しています!

こちらのニュースレターでご紹介し切れなかった参加者のご感想は、toio公式インスタグラムにてご紹介しております。是非フォローしていただければと思います。

▼toio公式インスタグラムアカウント

https://www.instagram.com/toio_jp/