2020年11月19日(木)

ロボットトイ「toio™(トイオ)」専用タイトル『大魔王の美術館と怪盗団™』

気ままに動く番人から逃げきれ!新感覚ボードゲーム! 本日発売&最新プロモーションビデオ公開!

専用タイトル第7弾『大魔王の美術館と怪盗団™』を、本日2020年11月19日(木)に希望小売価格5,980円+税で全国のtoio取扱店にて発売いたします。この冬はぜひ新感覚ボードゲームで“おうちトイオ”をお楽しみください。

大魔王の美術館と怪盗団情報

世界中の美術品が恐ろしい大魔王に盗まれた!怪盗となって潜入し、番人たちの監視をくぐり抜け、大魔王の美術館から貴重な美術品を取り戻そう!

企画パートナーにボードゲームやアニメーションの制作で注目を集めるクリエイティブ集団「Studio No Border」を迎え、魅力的なキャラクターとわくわくするような世界を舞台に、この冬家族や友達とおおいに楽しめる「toio」専用タイトルです。

■『大魔王の美術館と怪盗団』概要

①「toio」の力で動き出す個性的な番人たち

迷路のような美術館の中には、キューブ型ロボットに乗った番人「セレン」と「ゴリ」たちがくまなく巡回しているため、逃げるのが大変!影に隠れたり罠をしかけたり、番人の監視の目をうまく切り抜けながら美術品を取り戻そう。臨場感あふれる番人たちのセリフにも注目。状況によってBGMも変化します。

②ひとりでも、みんなでも!あらゆるプレイスタイルに合わせたモードを搭載

12のマップ、16のミッションを搭載。 1ゲームをさくっと30分~じっくり1時間ほどでお楽しみいただけます。

ひとりでも4人でも楽しめます・はじめてあそぶモード
音声ガイドにそって、ボードゲームが初めての方でも簡単にルールを理解しながらお楽しみいただけます。

・ひとりであそぶモード
過酷なクリア条件満載の難解ミッションに一人でじっくり挑戦できます。

・みんなであそぶモード
友達・家族とみんなでの対戦をお楽しみいただけます。(最大プレイ人数 4人まで)

③あそんで身につく解決力&思考力!

ひらめきが大切ボードゲームは、あそびながら論理的な解決力&思考力が身につくと、“まなび”の観点からも注目されています。

勝っても負けても、そこにはプレイの数だけ色々な発見があります。一人で考えて解決できることもあれば、みんなのやり方を見てきづくこともきっとあるはず。新しい作戦を試しながらアイディアをどんどん広げてください。

▲ミッションをクリアする「ひとりであそぶ」モード

▲美術館の番人から逃げろ!

■最新プロモーション動画(本日11月19日(木)より公開)

前回のティザー動画から新しく怪盗団のリーダー「サファイア」をはじめ、新たな番人「ガルル」「大魔王」の登場するプロモーション動画を公開! ひとりであそぶモードやマップのバリエーションなど、新情報を追加した最新プロモーション動画です。

→最新プロモーションビデオを見る

→『大魔王の美術館と怪盗団』商品サイトへ