概要

この夏"自由研究"をテーマに、『GoGoロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~』特別企画として、toio™を使ってプログラミングの基本要素(順次・反復・分岐)を楽しみながら理解し自由研究に応用できる特別ワークショップ「toio™の自由研究 ~ロジーボと身の回りに隠されたプログラムを探してみよう~」を全国で開催中です。ワークショップを通じて、わたしたちの身近にある「プログラミング的思考」をあそびながら体感しましょう!

  1. プログラミングであそぼう!

  2. 自由研究に応用しよう!

ワークショップ紹介

株式会社CANVAS*1 監修により開発されたプログラムは、「プログラミングとは?」という基本的な解説に始まり、前半で、toio™専用タイトル「GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~」を活用した体験を通じ、プログラミングの基本要素である「順次」「反復」「分岐」の原理を楽しみながら身につけることができます。

後半では、そこで学んだ3つの原理が私たちの身の回りや社会のどのようなところで応用されているのか考えたり、自分の身近にある「反復」や「分岐」などの要素を探し出して説明したりします。最後には、これらを持ち帰って応用可能な「自由研究のタネ」を提供します。ロボットプログラミングで楽しくあそびながら、夏休みの自由研究にも役立つ体験型ワークショップとなっています。

*1 株式会社CANVASについて:
詳細は、NPO法人CANVASのWebサイトをご参照ください:http://canvas.ws/

カリキュラム紹介

  1. 1Goロボでプログラミングの基本要素を体験しよう
  2. 2プログラミングの視点で身の回りを見てみよう
  3. 3自由研究に応用してみよう
ワークショップの資料詳細はこちらでご確認いただけます PDFをダウンロードする(7MB) 当資料のご利用にあたっては下記のサイトポリシーをご確認ください。
https://toio.io/sitepolicy.html

この夏開催の
ワークショップイベント

  • 夏休みの宿題や自由研究に役立つ様々なワークショップが体験できるイベント『夏休み2019 宿題・自由研究大作戦!』(主催:一般社団法人日本能率協会)内への出展

  • 読売KODOMO新聞とのコラボレーション企画で、全国5か所のソニーストア店舗および仙台地域(読売新聞東北総局会議室)でワークショップを開催