トイオの大喜利|10-11月の結果発表!

2021年12月20日

トイオの大喜利|10-11月の結果発表!

「トイオの大喜利」10-11月のエントリーありがとうございました!

この度は、「トイオの大喜利」10-11月のお題「ミニゲーム」にエントリーいただきありがとうございました。

小学生から大人の皆様まで多数の作品が寄せられ、各賞が決定しましたので、ここに発表します。

結果発表|小学生部門

今回は、なんとスペシャル審査員それぞれが作品ごとに賞を考えてくれましたので、コメントと合わせてぜひご覧ください!

toioogiri_210830_game.010.jpeg

以下、今回の作品一覧です。

_ogiri_kekka_shogaku.jpg

ATMゲーム(小学4年生/佐藤ねじ さんのお子様)

kids_17.jpg

白坂「ATMをゲーム化するという発想が素晴らしいです!8桁・3秒というのも絶妙な難易度でいいですね。コインが出てくるギミックも凝ってて楽しいです。」

kids_1.jpg

小番「キューブの新しい使い方で、物理的にコインが出る姿が、パスワードを覚える十分な動機付けになっていて、記憶力を使わせる良い応用になっているゲームと感じました」

クリスマスゲーム(小学1年生/Akichika Tanaka さんのお子様)

kids_7.jpg

白坂「間に合うか間に合わないか、の難易度が絶妙で素晴らしいです。「次は成功できそう!もう1回!」となっちゃうのは良いゲームな証拠です。」

kids_2.jpg

小番「サンタさんの動かし方も、回る順番も考えられる、ゲーム性の王道がしっかりと入っている良いゲームと感じました」

ローマ字をおぼえようゲーム(小学4年生/Akichika Tanaka さんのお子様)

kids_18.jpg

白坂「お勉強をゲームにして分かりやすくする素晴らしいアイデアですね!いきなりキーボードはハードルが高くてもこれならついやりたくなっちゃいそう!」

kids_3.jpg

小番「「当たり」と「ハズレ」のゲーム性に身体も頭も使うことが統合されて、「楽しく学ぶ」の理想的な姿が作られているように感じました。」

いもむしきょうそう(鎌らぼ kidsプログラミングスクールさん のお子様)

kids_19.jpg

白坂「いもむしらしいクネクネした動きがかわいいです。まっすぐ進んでくれないもどかしさがいいですね!」

kids_4.jpg

小番「左右タイヤのバランスも考えて進ませる、真っ直ぐ、早く進むには作戦もテクニックも必要であるという、非常に完成度の高い競走ゲームに感じました。」

手を綺麗にします!(鎌らぼ kidsプログラミングスクールさん のお子様)

kids_20.jpg

白坂「シンプルで、何度でも遊びたくなっちゃいそうなアイデアですね!制限時間以内にクリアできるか?みたいなルールを加えるとより盛り上がりそうです!」

kids_9.jpg

小番「シンプルであるからこそ「自分はどれだけ早くできるだろう?」「どうすると早くなるのだろう?」と挑戦と想像力が生まれる遊びと感じました。」

みんな大好きイカゲーム(鎌らぼ kidsプログラミングスクールさん のお子様)

kids_15.jpg

白坂「無機質に回転する怖さが原作を忠実に再現されていて感動しました。女の子のイラストも絶妙な加減の笑顔で怖いです。(笑)」

kids_13.jpg

小番「自分の緊張感がそのままデバイスに伝わってゲームが判定される感覚が、真の体感ゲームの世界観の到来を感じて非常にワクワクしました。」

結果発表|おとな部門

続いておとな部門です!今回はスペシャル審査員それぞれが作品ごとに賞を考えてくれましたので、コメントと合わせてぜひご覧ください!

_ogiri_kekka_otona.jpg

キューブさんと夜空の散歩(Yuarin LEGO&Minecraftさん)


kids_21.jpg

白坂「オーロラ描写のオーロラ感にビックリしました!雪とサンタさんにほっこりする可愛い世界観でした。」

kids_11.jpg

小番「手元で動かすキューブの感情が、画面側のキューブと演出によって感じ取れる感覚があり、リアルとデジタルの連動感が素晴らしいなと感じました。」

電脳戦箱 VIRTUAL-TOIO(うのっち☆バーチャロン系Vライバー☆さん)

kids_22.jpg

白坂「まずバーチャロンテーマで応募してくれたことを評価したいです(笑)。当たり判定もしっかりしていて良くできていますね!欲を言うと「ふたりで撃ち合い勝負!」みたいなことが実装できると最高ですね。」

kids_12.jpg

小番「逃げ惑う相手キューブと、それを狙い撃つ自分との間にあるゲーム性が見え、テクニックや攻略といった向上心を与えてくれる、しっかりしたゲームと感じました。」

ドタバタレース(ちび (chibi929)さん)


kids_24.jpg

白坂「toioを走らせるために自ら走る!没入感があって素晴らしいアイデアだと思います。2台作って親子対決してみたいです!」

kids_5.jpg

小番「自分が走った一生懸命さが、小さなtoioに伝わっている感じが、toioに愛着を感じて熱く遊べそうになっていて新しい感覚を与えてくれていると思いました。」

丁半ルーレット(鎌らぼ kidsプログラミングスクールさん)

kids_10.jpg

白坂「シンプルで分かりやすい!実際に「ベット→正誤判定(音声)」があったら更に盛り上がりそうです!」

kids_14.jpg

小番「ルールがすぐにわかるので、非常に気軽に遊べる遊びと感じました。キューブと小さな盤で遊べるので、ポケットにしのばせておけば、いつでも遊べるなと感じました。」

Let's catch little pumpkins!(Yuarin LEGO&Minecraftさん)

kids_23.jpg

白坂「かくれんぼ・宝探し系のゲームで、とてもワクワクするアイデアですね!テーマや難易度を変えることで色々な世界観を楽しめそうな可能性の詰まったゲームです!」

kids_16.jpg

小番「見えていない範囲から対象を探す行為と、見つけたら追いかける行為共に、実態のあるキューブで実施する感覚が新しいなと感じました。」

ガンマン(トイオの応援団さん)

image (34).png

kids_6.jpg

白坂「toioでここまで出来るのか!と驚きました。子どもから大人まで楽しめる面白いギミックで惹き込まれました。」

kids_8.jpg

小番「動いていたものが、撃たれて止まるという実感が「快感」をしっかり助長していて、シンプルながら本質的な"楽しい"が感じられました。」

コラボ企画を実施中!「トイオの大喜利」× スタープログラミングスクール特別企画~toio作品コンテスト2022~

このたび、日本全国で小中学生向けプログラミング教室を展開するスタープログラミングスクール(運営:(株)チアリー)にて、2022年4月よりtoioがプログラミング教材として導入されることになりました!

これを記念し、毎回さまざまなお題を設定してtoio作品を募集する「トイオの大喜利」とスタープログラミングスクールのコラボレーション企画として、小学生から大人まで誰でも参加いただける『「トイオの大喜利」×スタープログラミングスクール特別企画~toio作品コンテスト2022~』を開催中です!

くわしくはこちらをチェックしてくださいね!