「toio Do」ブラウザー版でScratch Linkを入れずに使う(Web Bluetooth機能の使いかた)

2021年12月06日

「toio Do」ブラウザー版でScratch Linkを入れずに使う(Web Bluetooth機能の使いかた)

toio Do v1.3で追加された「授業サポート機能」の一つ「Web Bluetooth機能」(Chrome/Edgeブラウザーのみ対応)について、使いかたを説明します。

通常toio Doではキューブとの接続に通信アプリ「Scratch Link」を使いますが、特にScratch Linkをインストールすることができない場合やプロキシを介してインターネットを利用する場合にご利用いただけます。

Web Bluetooth機能とは

toio Do(ビジュアルプログラミング)のブラウザー版では、toioのロボット「toio コア キューブ」(以降キューブ)と通信するために、通常「Scratch Link」というキューブとのBluetooth®通信を仲介するアプリのインストールと起動が必要です。また、Scratch Linkを使うには、プロキシを介さないインターネット接続が必要になります。

Scratch Linkをインストールできない端末や環境、またはインターネット接続にどうしてもプロキシを介した通信が必要な環境でtoio Do(ビジュアルプログラミング)を利用する場合に対応するため、toio Do v1.3からはブラウザー内蔵のBluetooth通信機能「Web Bluetooth」を使うことでキューブとの通信が可能となりました。ただし、Web Bluetoothは現時点ではChromeやEdgeなどの一部のブラウザーのみの対応となっていますのでご注意ください。また、アプリ版をご利用の場合はWeb BluetoothやScratch Linkのようなキューブとの通信機能がアプリ内に内蔵されているため、これらの利用は必要ありません。

Scratch Link vs Web Bluetooth機能どちらが最適?診断チャート

ブラウザー版でScratch LinkとWeb Bluetoothどちらを利用したほうがいいか診断する質問リストです。スタートから質問に沿って確認してください。

※どちらも利用可能な場合は、自動接続が可能なScratch Link版の利用をおすすめします。

toioDo_WebBluetoothDiagChart.png

Web Bluetooth機能の使いかた

Web Bluetooth機能を利用する場合は、Scratch Linkを起動しないでください。

※Scratch Linkが起動しているとそちらが優先されます。

※Web Bluetooth機能はtoio Do(ビジュアルプログラミング)のブラウザー版のみの機能です。

①ChromeまたはEdgeブラウザーで「toio Do」にアクセスしてください。

WebBluetooth_Tutrial1.png

②toio Do(ビジュアルプログラミング)の画面を開いたら、左下から「toio」のアイコンを選び、オレンジ色の「(!)」(接続ボタン)を押してください。

※2台目のキューブを接続する場合は「toio #2」のアイコンを選択し、以下同じ操作をしてください。

WebBluetooth_Tutrial2.png

③キューブの電源を入れ、リストにキューブの名前が表示されたら選択して「ペアリング」ボタンを押してください。

※キューブのシステムソフトウェアを最新にアップデートするとキューブの識別番号(3桁英数字)が表示されます。複数キューブがある場合の区別に利用できます。

WebBluetooth_Tutrial3.png

④キューブを選択したら「接続する」ボタンを押して下さい(ボタンを押さずにしばらく待つと自動で接続されます)

WebBluetooth_Tutrial4.png

⑤「接続されました」の表示が出たら「エディターへ行く」を押してください。

WebBluetooth_Tutrial5.png

⑥接続ボタンが緑色の「チェックマーク」(=接続済み)になっていることを確認してください。

WebBluetooth_Tutrial6.png

以上でWeb Bluetoothを使った接続は完了です。これ以降の操作はScratch Linkを利用した場合と同じです。

ご注意(制約事項について)

Web Bluetooth機能には下記の制約がありますので、あらかじめご確認の上ご利用ください。

      • Web Bluetooth機能はChromeやEdgeブラウザーにのみ対応しています。SafariやFirefoxでは使えません。
        また、iOSやiPad版のChromeブラウザーでも利用できませんのでご注意ください。
        (iPadではtoio Doのアプリ版をご利用ください)
      • Web Bluetoothを利用する場合はtoio Doの右上の接続ボタン、および自動接続機能が使えません。
      • Scratch Linkが起動している場合はScratch Linkが優先接続され、Web Bluetooth機能は使えません
        (Scratch Linkを終了してから再度ご利用ください)

また、お使いの端末や環境などの状況によりWeb Bluetoothが利用できない場合がありますので下記にご注意ください。

      • 多数のBluetooth機器を同時にご利用の場合、通信が不安定または通信できない場合がありますのでご注意ください
      • OSやブラウザーがWeb Bluetooth機能の要件を満たしていても、端末の性能により十分な通信や処理ができない場合がありますのでご注意ください
      • ブラウザーのアップデートにより、将来的にWeb Bluetooth機能が使えなくなる場合がありますので予めご了承ください

その他に関しては「よくあるご質問」をご確認ください。

"toio"は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する商標であり、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントはこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
その他商標およびトレードネームはそれぞれの所有者に帰属します。