トイオの大喜利|8月のお題は「新しい工作生物」

2021年08月04日

トイオの大喜利|8月のお題は「新しい工作生物」

「トイオの大喜利」とは?

「トイオの大喜利」は、毎月お題を設定して、toio作品を募集する企画です。

小学生からおとなまで、ものづくりが好きな⽅、ロボット・プログラミングに興味のある⽅、とにかく面白いことをやってみたい⽅に、toioを活用したアイデアを発表・発信する機会となればと思っています!

先月までのお題の作品は #トイオの大喜利 やSlackのトイオ・クラブにもたくさん公開されていますのでぜひ見てみてください!

toioogiri_210803_ゲズン_ページ_01.png

今月のお題は?

8月のお題は「新しい工作生物」です!

toioのキューブ(ロボット)はいろいろなものをとりつけてあそんだり、プログラミングで動かすことができます。紙工作や身の回りにある道具などを乗せたキューブにプログラミングで動きを作って「工作生物」を生み出しましょう!

たとえば、ひらひらしたものやふわふわしたものは、キューブに動きを与えた瞬間に、思いもよらない動きをすることがあります。
toio Doでプログラミングしてみると、動きと工作のアイデア次第で鳴き声が出る工作生物も・・・?

もし専用タイトル『工作生物 ゲズンロイド』をお持ちの方は、プログラミングしなくてもお気に入りの工作生物を改造してもOK!また、お気に入りの工作生物のプログラムを自分で作っちゃうのも大歓迎です!

toioogiri_210803_ゲズン_ページ_05.png

応募部門は?

応募部門は以下の3つです!

toioogiri_210803_ゲズン_ページ_06.png

全作品の中からグランプリなど5つの賞を発表します。

受賞外の応募作品も、toio公式サイト、当社のSNStoio Doに掲載される場合があります。

toioogiri_210803_ゲズン_ページ_08.png

どうやって応募するの?

作品は、以下の3つの方法で応募できます。

toioogiri_210803_ゲズン_ページ_07.png

③の専用フォームは以下のボタンから入れます。

テーマ・審査員・応募期間・結果発表は?

今回の審査員はなんと!「工作生物 ゲズンロイド」の生みの親であり「ピタゴラ装置」のクリエイター、ユーフラテスさんです!

◆ユーフラテスさんプロフィール◆

toiocon_4.png

さまざまな「研究」を基盤として活動しているクリエイティブグループ。代表的な活動に、NHK Eテレ『ピタゴラスイッチ』『2355・0655』『テキシコー』映像制作など。今回は『工作生物 ゲズンロイド』の企画・ディレクションを手がけた佐藤匡・山本晃士ロバートが審査員として参加します。

公式サイト:https://euphrates.jp/

toioogiri_210803_ゲズン_ページ_09.png

image (15).png

さっそくチャレンジ・・・その前に!

応募いただく前に、以下のボタンから本応募規約をよくお読みください。

なお、応募いただいた⽅は、応募いただいた時点で以下の内容に同意いただいたものとみなします。

なお、未成年者はご応募にあたって親権者の同意を得ていただく必要があります。

応募いただいた時点で、親権者の同意を得たものとみなします。

上記同意後、Twitterやトイオ・クラブなど、上記①~③の応募方法でぜひ応募ください!

皆様の楽しい作品・動画をお待ちしています!