toio開発者がビジュアルプログラミングについての質問に答えます!:回答編

2020年04月24日

toio開発者がビジュアルプログラミングについての質問に答えます!:回答編

みなさんこんにちは。担当のMTです。
先日blogに投稿した「toio開発チームに聞く!ビジュアルプログラミング質問コーナー!」、おかげさまで皆様からたくさんのうれしい質問をいただきました。

頂いた質問のなかから、抽選で3つをピックアップしてTwitter上で回答させていただきました。そのまとめ記事になります。

質問①ビジュアルプログラミングで円を描くにはどうしたらいいですか?

多角形を描くプログラムはtoioのblogにも記事として公開しておりますが、円を描くプログラムは確かに気になりますよね。
toio開発チームの回答はコチラ!↓

「"円を描く"のは、実はとても奥が深いんです!簡単なのは多角形で描くプ~ログラム。変の数を増やすと円っぽくなります。まず二十角形くらいで試してみましょう。
もっときれいに描きたい場合は「三角関数」を使います。角度を細かくするとなめらかな円になります。toiでは簡単なのでぜひ挑戦してみてください。」

なるほど、多角形の辺の数を多くしていけば円に近付くんですね。
プロぐラムは下図のように組めば動いてくれますよ。

画像2

画像3

「円を描くプログラム」、参考なりましたでしょうか?
是非一度試してみてください!

質問②toioのビジュアルプログラミングを使い始めるのに参考になるサイトや記事はありますか?

ビジュアルプログラミングに挑戦してみたいんだけど、使い方がわからない・・・
そうやって悩まれた方もいらっしゃるかと思います。
そんなお悩みに対する回答はコチラ!↓

「toioの公式blogでは、サンプルコードからトラブルシューティングまで、様々なビジュアルプログラミングの解説記事を公開しています。ぜひ参考にしてみてください!
また、toioのビジュアルプログラミングのはScratch 3.0と共通のブロックが使えるので、Scratch 3.0のサンプルや解説書を見たり、Scratchのゲームをtoioで再現してみるのも面白いと思います。ぜひ挑戦してみてください!

toio公式blogをご覧になっている皆様は、もうアクセスしたことがあるかもしれませんが、blog内でサンプルコードトラブルシューティングを公開しています。↓

サンプル:お絵描き(初級編)
/blog/detail/20191105-1.html

ブロック一覧と機能説明
/blog/detail/20191221-1.html

起動方法とトラブルシューティング(Windows10編)
/blog/detail/20191221-2.html

また、プログラミングに使用するブロックが共通の、Scratch3.0の公式サイトも是非ご参考ください。
https://scratch.mit.edu/

質問③キューブ2台を同時に制御することができると聞いたのですが、どうすればできますか?

実は2019年12月19日に行われたtoioのビジュアルプログラミングアップデートにより、キューブ2台を同時に制御できるようになりました!どうやって2台を同時に制御するのかというと・・・↓

toioのビジュアルプログラミングで2台のキューブを同時に動かすには「開発者版」を使います。2台使うと鬼ごっこのような動きも簡単に作ることができます。

公式blogで詳しい解説記事を公開していますので、ぜひ参考にしてみてください!

使うのは「開発者版」!プログラミングが好きな方には素敵な響きではないのでしょうか(笑)。回答内も紹介した解説記事はコチラから!
みなさんも2台同時にキューブを動かすプログラミング、してみませんか?

さいごに

みなさまのビジュアルプログラミングについての疑問にお答えすることができましたでしょうか?この記事がtoioのビジュアルプログラミングの活用に少しでもお役に立てれば幸いです。

ちなみに突然ですが、つい先日の2020年4月23日、toioの新商品としてtoioのキューブ単体での販売を開始しました!

画像6


1台単位のお求めやすい価格となり、複数の台数を組み合わせたプログラミングにもご活用いただきやすいパッケージとなりましたので、是非この機会に手に取って頂ければ幸いです。

「toio™コア キューブ」:希望小売価格 4,480円+税
「toio™コア キューブ専用充電器」:希望小売価格 3,480円+税
全国の「toio」取り扱い店舗にて発売中

※その他詳細についてはこちら

これからもtoioをよろしくお願いいたします。